2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月27日(日)

小春日和。


私の集中力は9ホール分です。 


そんな私です、こんばんは!
前回書いたショートゴルフの結果。
最初の9ホールはダントツのぶっちぎり!

「今回もトロフィーは頂きだじぇ!」

とか思ってたのもつかの間
後半になればなるほど
集中力切れでミス連発
4人中4位と言う無残な結果に・・・

いいんです
私、初心者なんで!
(言い訳)


さて、ゴルフも終わり落ち着いたので
予告していたアレ行きます!

2U小説?!

大丈夫な方だけ
続きからどうぞ☆

↓↓↓

【More・・・】



「まだケンカしてんの?」




となりのジェジュンがそう問いかける。
ん?・・・
と気の無い返事をした俺に
「まだしてんのね」と独り言のように頷いた

ユノとケンカして何日過ぎたろう
チラリとカレンダーを見ると
まだ2日しか過ぎてないのを確認できる
まだ2日?
俺には2週間くらいに感じるよ・・・

どうしてケンカしちゃったんだっけ・・・
そんな理由を忘れるくらい
今は寂しさの方が勝ってしまっている

昔はこんなんじゃなかったのになぁ・・・

自分に起こっている変化に
少し驚く
ユノとケンカしただけで
こんなにも世界が変わるもんかと。

美味しいものを食べてるはずなのに
なんだか味気なくて

面白いテレビを見て笑っているはずなのに
心のどこかで冷めていて

曲を作ってるはずなのに
考えるのはユノのことばかり

こんな風になるほど
ダメージは大きくて
自分の中のユノが占める部分が大きい

ケンカして怒ってたはずなのに
いつのまにか
ケンカする前以上にユノのことを考え
想いが強くなるのがわかる

すっと立って部屋を出る


「仲直り?」


ジェジュンが問いかける


「うん・・・!」


今度はしっかり返事をし
ユノの元へ急ぐ。



廊下でばったり
ユノとかち合う
謝ろうと思って部屋を出たものの
心の準備ができる前に本人に会ってしまった
一瞬、言葉に詰まったが
謝らなきゃと頑張って声を出す


「ユノ!この間はごめんね!」

「ユチョン!この間は悪かった!」


二人同時に言った言葉にびっくりし
ぱっと顔を上げると
ユノと目が合う
びっくりした顔のユノがおかしくて
ぷっと吹き出してしまった
きっと、俺も同じように間の抜けた顔をしてたんだろう
ユノも堪えられないと笑い出す


「俺たち、変なとこまで息合うな」


と、照れくさそうにユノが言う
そんな言い方が
嬉しくて
なんだか照れくさくって
も?!
と笑うしかなかった



・・・
その頃別室では
・・・


「2日かぁ?今回は頑張った方じゃない?」


「前は3時間だっけ?仲直りしたのって」


「2時間半だよ。」


「短ぇ!」


「毎度毎度・・・困った兄さんたちだ・・・」


「ケンカしてお互いのことを確かめあうのさ
 相手がどれだけ大切かをね」


「ジュンス大人?!」


「うははっ」


笑いながら話す
3人の声が
聞こえたとか聞こえなかったとか・・・





**********************END*********************************





って言うお話。



お題は

「バカップルの甘々なケンカ」

です!
(でしたよね!?)
リクエストありがとうございました!
こんなんで大丈夫でしたかね??;;

最後の会話だけの部分は
ジェジュン、ジュンス、チャンミンの
3人でしゃべってます
どれが誰だかは・・・
想像してくださいね♪




スポンサーサイト
00:11  |  東方神起記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sharpe14jp.blog63.fc2.com/tb.php/149-c4d0662a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。